まだまだあります。ニューヨーク無料語学学校

ニューヨーク無料英語学校

今回はこのブログの中で度々紹介しているニューヨークの無料語学学校情報、第3段です。

そうですまだまだあります。移民の街、ニューヨークには英語を母国語としない人々が大勢暮らしています。そのような方たちを対象にした公共の英語学習サービスが非常にたくさんあります。

ニューヨーク公共英語クラス

■New York Public Library

http://www.nypl.org/events/classes/esol

■Brooklyn Public Library

http://www.bklynlibrary.org/only-bpl/literacy/english-classes

どのような生徒がやってくるの?

この様な地域密着型の公共サービスには地元ニューヨークに暮らしている人々がたくさんやってきます。

そのようなローカルの方達と知り合い、交流を深めることも異文化で生活するうえでとても役に立ちます。

私は最初の住まいの側にあったクイーンズ・エルムハーストにある教会の無料英語コースに数ヶ月通っていました。その後ブルックリンに引っ越し、職場近くのグリーポイントの無料英語コースにも通っていました。グリーンポイントにはポーランド人のコミュニティーがありポーリッシュの生徒の方が多いです。アジア人は私だけでしたが、彼等にとって日本人は珍しいらしくちょっとした人気者になっていました。笑

このようなサービスもあります。

■Free English (ESL) Classes in NYC

http://nycesl.blogspot.com

私自身はこのサービスに登録はしたのですが昼間は働いていた為、実際に授業を受ける事は出来ませんでした。上級者向けのクラスのようですが、スケジュールの会う人は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後に

このような学校は公共のサービスですので、学生のステイタスに必要なI-20の発行はありません。

3ヶ月以下の短期滞在であればI-20の必要はありませんので、このようなサービスを利用しても良いのではないでしょうか。英語力向上に関しては自分次第でお金をかけずにいくらでもできます。

これ以外にも様々なサービスが存在しています。

自ら積極的に行動し英語力向上を狙いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加